プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

錦糸町駅南口徒歩2分の海鮮居酒屋MARUチーフです。
美味しい物大好き、お酒大好き、利き酒師、焼酎アドバイザーの資格も持っています。
ちなみに趣味はスキー(SAJ1級)

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月19日 (木)

上喜元 仕込第26号

上喜元はうちでもオリジナルラベルがあるくらい良く扱っていますが、初めてのラベルが届きました。

山形県 上喜元 純米吟醸 仕込第26号 無濾過生原酒

麹米に兵庫県産「山田錦」55%精米、掛米に幻の酒米「白玉」55%精米の上喜元渾身の純米吟醸だそうです。

飲むのが楽しみnote

本日開栓しますup

グラス(0.5合)400円

海鮮居酒屋MARU
http://izakaya-maru.com

2009年3月14日 (土)

希少銘柄が入荷しました!

今回は日本酒、焼酎それぞれ1品ずつご案内します。

◆飛露喜 純米吟醸 愛山◆

希少で高価な酒米「愛山」で醸した純米吟醸です。
十四代に続き、どんどん希少銘柄となっている飛露喜の中でも特に数の少ない逸品です。
グラス(0.5合)650円

◆十四代 蘭引酒 鬼兜◆

以前にもご案内した希少銘柄が再入荷しました!
十四代蔵元が醸した日本のコニャックともいうべき長期熟成純米焼酎
グラス(45ml)1200円

飛露喜の愛山は特に少ないのでお早めに!!

海鮮居酒屋MARUオフィシャルサイト

勉強の日々

サーバーグランプリの後は名古屋を飲み歩いて満喫した後、夜行バスで帰りました。

そして、帰ったその日の昼には日経レストラン主催のセミナーに行きました。
接客の神様と呼ばれるHUGE新川さんと日本コンサルタントグループ今泉さんの講演、今泉さんと先日外食クオリティーサービス大賞を受賞したキープウィルダイニング保志さん、サーバーグランプリで優勝した布施くんのお店の社長遠藤さんのパネルディスカッションがありました。

「今、お客が求めるサービスとは」という題目で接客やクレーム対応についての貴重なお話を色々聞きました。

水曜日は居酒屋甲子園の東京勉強会
理事長で夢笛社長の高橋さん、サポーター企業ROIの益子さんの講演がありました。
高橋さんはどん底からのV字復活、益子さんは強い現場を作るためのノウハウについてお話されていました。
どちらも良いお話でした。

勉強会の後は毎回懇親会を開いています。
居酒屋経営者やスタッフの方々、サポーター企業の方々と名刺交換をしながら交流を深めます。
「共に学び、共に成長し、共に勝つ」という居酒屋甲子園の理念があり、お互いにこれから助け合って成長して行くためです。

今回は「てっぺん男道場」にて行ないました。
その時のひとコマ

バースデーイベントと共に保志さんの外食クオリティーサービス大賞受賞をお祝いしましたhappy01

近頃は休みのほとんどを勉強会に費やしています。
MARUで働く以前には和民でほんのちょこっとバイトしただけで、ほとんど飲食の知識も経営の知識もありませんでした。
今まで自分で思うようにやって来て、ある程度は売上やお客様を増やすことが出来ましたが、セミナーや勉強会に参加すると自分がまだまだだったことに気づかされます。

セミナーで聞いた詳しいことや今後のセミナーの情報が欲しい方はご連絡くださいねup

そういえば新川さんが言っていたおすすめの本「最後のパレード」まだ買ってなかったなぁsweat01

ところで最近アメブロも始めました。
こちらの方が更新が早いかもしれません。
居酒屋チーフの独り言

海鮮居酒屋MARUオフィシャルサイト

S1サーバーグランプリ

接客サービスの日本一を決める大会のファイナルが3月8日に名古屋で行われました。

地区大会を勝ち残った7人が規程審査と自由審査の2つの審査を行い、審査員と来場者の投票によって日本一のサーバーを決めました。

規定審査では当日発表された8つのシチュエーションに対する柔軟な適応能力が試されました。

1.不安な心理
産地・期限偽装の問題に関しての受け答えの審査
2.お勧めメニュー
接客の姿勢でホスピタリティの有無を審査
3.蒸し返しクレーム
謝罪と対応話法でのお客様への対応を審査
4.飲み過ぎ・食べ過ぎ
お客様への配慮と気配りを審査
5.忘れたお客様の名前
結果を導くまでの回答に至るまでのプロセスを審査
6.うるさいお客様
お客様の気分を害すことなく場を落ち着かせられるかの審査
7.クレーム(不味い)
代替や他のサービスにもっていくテクニックの審査
8.PR
店の特徴を理解し、どれだけ簡潔にまとめられるかの審査

このうち、1番は全員と2~8番よりランダム(抽選)に1題を審査

自由審査では設定を「常連客」と「新規客」とし、それぞれのお客様に対する7分間のサービスデモンストレーションで普段どんな接客をしているか、どんなことを心掛けているかを表し、そして接客に対する想いを発表しました。

そして日本一のサーバーに選ばれたのはなんと関東代表とり鉄浜松町店の布施さんでした。

自分は布施さん応援隊だったので当然布施さんに入れましたが、贔屓目抜きにしても1番良かったと思います。
接客に対する姿勢、想い、テクニックなど、非常に素晴らしく、感動しました。

終わった後は炎丸の深見社長に誘われて名古屋を飲み歩きました。
・・・と言っても深見さんが今度出す店は焼肉屋なので焼肉っぽい店ばかりでしたが・・・

さらに深見さんが新幹線で帰った後も夜行バスまで時間があったので、外食クオリティーサービス大賞を受賞した保志さんに合流して、居酒屋甲子園で3年連続壇上に上がっている赤塚元気さんのお店「寅゛衛門」に行きました。
さすがにめちゃ×2良かったです。
特にスタッフさんのモチベーションの高さがすごい!

サーバーグランプリ、来年は東京開催だそうです!

海鮮居酒屋MARUオフィシャルサイト

2009年3月 5日 (木)

イザ!日本酒【春の陣】無事終了♪

昨日(もう一昨日ですねsweat01)にご来店頂いたお客様あいにくの天気だったにも関わらず、ありがとうございました。

おかげさまで、その天気を吹き飛ばすくらい凄く大盛況でしたhappy01

料飲店サミットの皆さん、また楽しいイベントを企画しましょうnote

MARUでも独自のイベントを定期的に開催したいと思いました。
次の企画が決まったらすぐにご報告しますのでお楽しみにup


・・・僕は営業後、ばくれんさんに女装して飛び込みましたscissors
美味しいお酒を沢山頂いて、今日は少し二日酔いでしたwobbly

海鮮居酒屋MARU
http://izakaya-maru.com

2009年3月 2日 (月)

農業体験に行って来ました!

昨日は炎丸の深見社長に誘われ、水戸まで行って来ました。


今回はほうれん草の収穫を体験しました。
これ全部収穫が終わった後のほうれん草で捨てられてしまうそうです。


今回、案内や農業について色々説明して下さった飯塚さん


早速採ったばかりのほうれん草をパクリ♪
とってもあま~いnote


飯塚さんとnote


沢山採って来ました!


堆肥
発酵していて中は60℃あるそうで、湯気が出ています。

農業は土からといいますが、土のバクテリアのバランスが重要だそうで飯塚さんは20年もバクテリアの研究をしています。
なので飯塚さんの造る堆肥はその辺の堆肥とは全然違うものだそうで、この堆肥によって飯塚さんの造るほうれん草はあんなに甘くなるんですねup

ほうれん草の収穫体験の後、市の会議室を借り、飯塚さんからどうして甘い野菜が作れるのかなどを教わりました。
バクテリアの話、化学記号などが飛び交い、農業は化学だと改めて感じました。

そして今回の仕掛け人、学生起業家の高井くんから農業の現状や農地レンタルの話
農作放棄地が沢山あるそうで、そこを活用し、機材もレンタルでみんなで共有し、低予算で自社農園を持つという話でした。
利益にはならないと思いますが、第1次産業の活性化のためには必要なことで、うちも一口乗ろうと思います。

自社農園の野菜が収穫出来た時にはスポットでお出ししますので楽しみにしていて下さいね。

また、本日裏メニューでこの時のほうれん草が食べられます。
ほうれん草のシーザーサラダ 500円
ぜひ食べに来て下さい。

海鮮居酒屋MARU
http://izakaya-maru.com

海鮮居酒屋 ◯ MARU のサービス一覧

海鮮居酒屋 ◯ MARU